宇宙のエネルギーを浴びている、木の包容力

こんにちは!なんとなくソワソワしているミモザです。
なぜソワソワしているかって?
それは、楽しみにしている旅行の日程が迫ってきているからです♪
そんな旅行の話しはまた後日・・・ということで、今日は「木」についてお話しをしようかなと思います。

あなたは木に対してどのような感情を抱いていますか?
ミモザは木をみると抱きつきたくなる衝動に駆られます。
なんとなく木って暖かくて包容力がある・・・そんなイメージはありませんか?

古代ケルト人は、樹木信仰を持っていました。
様々な儀式のほとんどは、大きな樹木の下で行われていましたし、それぞれの樹木にはメッセージが宿るともされていたようです。
けれど、私たち日本人にも樹木というのは神聖な存在ではありませんか?
神社へいくと「御神木」がありますし、樹木そのものが御神体である場合もあります。
北海道の石狩市にある、千本ナラと呼ばれている樹木は大変な巨木で、その木に触れると病気が治るともいわれているようです。

このように、木はわたしたちにとって身近なパワースポットであることは間違いなさそうですね。
どうりで抱きつきたくなるはずだ・・・。
それに、登山などで山道を歩いている道中、とっても疲れて一休みするにしても、木によりかかって休憩をしたりしませんか?
もしくは、木の下でお弁当を広げて楽しくみんなで食べたり。
木はそもそも、無条件でわたしたちを癒やしてくれる、大きな大きな存在なのかもしれません。

だから、ちょっぴり忙しすぎて疲れてしまったときなんかは、木に会いに行くといいんですよ。
もしくは、木の写真を眺めるとか動画を観るとか。
木って根っこを大地に伸ばしているから、揺るぎないエネルギーを持っていると思うんですよね。
しかも、宇宙から降り注ぐエネルギーをとめどなく受け止めている。
だから、ブレない愛とでもいうか、そんな感じがします。
きっとほっとすると思います。

あ!そういえば、ケルトの樹木占いというものがありますよ。
興味のある方はぜひ調べてみるといいですよ、ちょっぴりわくわくします♪




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。