夏の風物詩

暑いイタリアです。。。日中はもう30度以上の毎日だったせいか、軽い熱中症で、数日、熱にうなされておりました。異常気象ながらも、自然界は自然通りに頑張ってくれているように思うReggianaです

さて日本でよく見る朝顔ですが、イタリアでは見ないんです。ラルブルに記事を書くようになって、日本とヨーロッパの土壌の違いで育つ花にも色の違いがあるとか、日本にあってヨーロッパにないとか、その逆の発見がありとても新鮮で面白いです。

朝顔と言えば、小学生の時に種を植えさせられ、夏休みにはそれを家に持ち帰らされ、花の観察日記などを書かされ(とても受身な私でした・・・)生まれて初めて自分で世話をした花なので色々と思い出に残る花の一つです。

朝顔にも色々と種類があるんですね。いわゆるよく見るタイプは琉球朝顔として知られている青いのだと思うのですが、それ以外に、この写真に使った「メリーゴランド」、「ケープタウンブルー」、桔梗に似た形の「桔梗咲き朝顔」、花びらの先の方が白い「紅ちどり」などなどたくさん!そして、花言葉は午前だけ咲くので「はかない恋」、またつるが絡みつくので「固い絆」とかそれを悪い方向に言うと「しぶとい」というのだそうです。なるほど、言い得て妙、と妙に納得した私です。

朝顔のフラワーアレンジメントはあまり見たことのない私ですが、ラルブルのSytle Giftは色々な色のセンスの良いフラワーギフトが用意されています。ぜひお試しを!

 




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。