むらさき絨毯

ラベンダー。

6月末のこの時期、南フランスはラベンダーの香りに包まれます。イタリアから近いので行きたいね、と思いつつやっと重い腰を上げて行けたのが数年前のプロバンスへの旅。

朝晩は冷え込みますが、日中は暑いくらいの天候。そんな中、車を走らせるとラベンダー畑があちこちに広がりその広さといったら壮大すぎてラベンダー畑のむらさき絨毯の真ん中に立って両手を広げて「わーーー!!」って言ってしまいます。

予約したホテルを目指して走っているもののカーブするたびきれいなラベンダー畑に目を奪われ、写真を撮るために車を止めていたら時間がいくらあっても足りません。

ラベンダーを使ったフラワーアレンジメントというとラベンダーだけを束ねたものが多いように思います。フレッシュなままもとてもいい香りを放ちますし、ドライにして穂先だけ集めてサッシュにしてタンスや引き出し、鞄に入れておくといつもほのかに香ります。私もプロバンスへ行った時に買った大きいキャンディー姿のラベンダーが詰まったのを車に入れていますが、今でもほのかに香って同乗者にも評判がいいです。

フラワーアレンジメントも花束の飾りとして使われていることもあるみたいですね。紫って意外と他の色とも協調してくれるようで素敵だな、と思いました。今度、紫に挑戦してみよう。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。