夏に身に着けたいお花 vol.1

こんばんは、ホリです。
早いもので6月ももう終わり…夏、真っ盛りです!

さて、7月になると増えてくるのが…花火大会!

夏の風物詩のひとつ、楽しみですよね~
せっかくのお祭り、お出かけの準備はバッチリですか?
夏にしかできないオシャレを楽しみたいあなたへ!

今日は浴衣に描かれているお花についてのお話です♪

**************
≪梅≫
過去に着物の花柄をご紹介しましたが、そこでも松竹梅が出てきました~
さすが人気のお花!こちらは「忍耐力」の象徴とされているそうです。
浴衣になると丸く描かれることが多く可愛らしい印象です♡

≪椿≫
日本人にとってはなじみ深いお花のひとつですね。
長い寿命から「継続」、広く開花する様子から「発展」の象徴とされているようです。
椿の色と言えば赤色が印象的ですが、他に白・ピンクといった色もあります。
色によって花言葉が異なるので、柄を選ぶ際に参考にしても楽しいかも♪
赤⇒「謙虚な美徳」
白⇒「至上の愛らしさ」
ピンク⇒「慎み深い」

≪スイセン≫
ラルブルの【お花の定期便】では「小寒(1月5日ごろ)」におすすめしているスイセン。
すらっと伸びる姿が凛としていて大人の女性にぴったり°˖✧
あ、でも花言葉は「うぬぼれ」なんですよ…(笑)
これはギリシャ神話が由来となっていているので、また次回にご紹介しますね♪

≪藤≫
こちらもよく見られる柄です。
日本では『万葉集』の時代から多くの歌人に詠まれているのですが、神社など名所も豊富ですよね。
花がたくさんつくことから「子孫繁栄」の象徴とされているそうです。
「決して離れない」「歓迎」といった花言葉を持っています。

≪朝顔≫
夏を代表するお花ですからね!人気の柄ですよね~
そもそも「朝顔」の語源は「朝の美人の顔」。女性のはかない美しさを象徴しています。
デートにはもってこい!な柄ですね。

まだまだ素敵な花柄がありますので、…続きます!

それでは今日はこの辺で~
涼しいうちに浴衣を楽しんでおきたい、ホリがお送りいたしました。

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°