夏に身に着けたいお花 vol.3【完】

こんばんは!今日から7月がスタート★
もう2017年の折り返し地点ですが、今月も張り切っていきましょ~♪

さて、夏の花と言えばアジサイ、アサガオ、ヒマワリ…とたくさんありますが、
浴衣には夏以外のお花もあしらわれていますよね。

「そういえばあの柄って、どういう意味があるの?」

ということで紹介してきた浴衣の花柄たち。
この連載も本日でラストです~

**************
≪ナデシコ≫
平安時代から女性や子供の例えとして用いられてきたナデシコ。
名前の由来は、「わが子を撫でるようにかわいい」と見立てていたから。
そんなナデシコの文様は、“愛情を豊かに育む”効果があるとされてきたそう!
ナデシコ柄を身に着けて、わたしも愛される人になりたい…!笑

花言葉は「純愛」のほかにも「大胆」「野心」という言葉があります。
片思い中の女子にはなんとも勇気をもらえそうなお言葉です!

≪菊≫
縁起の良い花とされているだけあって、着物でも紹介しましたが浴衣にも登場!
皇室の紋章にも使われている由緒正しいお花なので、凛とした美しさを引き立ててくれますね。
また、同じ菊でも「万寿菊」は菊を丸く表現した柄なので可愛らしい印象になります♪

菊の花言葉は「高貴」、万寿菊は「生命の輝き」などがあげられます。
万寿菊、別名マリーゴールドはメキシコでは“死者の日”の祝祭を彩るお花としても有名です。

≪桜≫
最後にご紹介するのはもちろんこのお花!
「五穀豊穣」の象徴であり、日本の国花ですね。
「春の花なのに夏の浴衣の柄にあるんだ?」とわたしも思っていたのですが、季節問わず使っていい柄なんだそう。
日本人に愛されている桜を身に着ければ、親しみやすい可憐な女性になれそうですね✧˖°

そんな桜の花言葉は「純潔」、そして「優れた美人」

…着るのにめちゃくちゃハードルあげる言葉や…

ちなみにラルブルの【お花の定期便】では、桜は3月5日「啓蟄(けいちつ)」の時期にお届けしておりますよ♡

以上!
夏に身に着けたいお花、浴衣の花柄をご紹介いたしました~

暑さに負けず、お花を愛でながら夏を楽しみましょう°˖✧
わたしの持っている浴衣はアジサイ柄、なホリがお送りいたしました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°