秋の訪れを気長に待つ100日間

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!
…ホリです。
暑さでおかしなテンションですが、今日も最後までお付き合いくださいませ~♪

さて、わたしの家の最寄り駅近くには図書館がありまして。
たまに寄って帰るのですが、トイレになんとお花が飾ってあるんですね。
先日活けられていたのは写真のお花【百日草】。
【ジニア】という名前の方がなじみがある方もいらっしゃるかもしれません。

**************
【ジニア】は開花期間が長く(100日以上と言われているそうな)、そのため別名「浦島草」とも言うそうです。

いや~こういう名前を付ける人のセンスというか、発想ってすごいですよね!

図書館に飾ってあったのはオレンジと赤色のものでしたが、バリエーションは豊富でピンク・黄色・白・緑色のものがあり、メキシコ原産とあって色鮮やか!さらに一重・八重・絞り咲きなど咲き方も多様です。
日本に渡ってきたときはキク科ですし仏花として利用されていたようですが、品種改良されて園芸、切り花として人気が出てきました。

「遠い友を思う」「いつまでも変わらぬ心」という花言葉は、まさに長く咲き続けるお花の特徴を示してくれていますよね。
遠くへ旅立つ友人へのフラワーギフトに、数本取り入れるのも良さそうです!

秋まで咲き続けてくれるので、「暑くてお花の手入れもままならない…」「お世話が苦手~」というあなたも気軽にチャレンジできるお花ちゃんです!
ビビットカラーをお家に取り入れて、元気をもらいましょう~♪

それでは今日はこの辺で。
オレンジ色の服がまったく似合わない…!ホリがお送りいたしました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°