オリーブ新発見!

イタリアは南北に長い国なので、南北で緯度も違います。そして、緯度が違うとどういうことになるかというと太陽の当たり具合もかなり変わってくるのです。それで、南に行けばいくほど植物が変わってきます。日本はどちらかと列島が寝そべっている感じですが、イタリアはブーツを履いて立っている感じ(笑)なので、もっと違いが明らかです。

なかでも特徴的なのは、南へどんどん来るまで下って行くと景色が殺伐としてきて、オリーブの木がたくさん見えてきます。地中海沿岸でオリーブオイルがたくさん使われている理由がまさに実感できます。

オリーブと言えばオリーブの実やオリーブオイルが有名ですが、実は新発見!5月から6月にかけて白い小さな米粒のような花が咲くんです。でもあっという間に満開になりあっという間に散るのであまり見かけることはありません。なるほど、だからこんなに長い間イタリアにいてもあまり見たことがなかったのか、とちょっと納得しました。ちなみに花言葉としては「平和」「安らぎ」「知恵」「勝利」というような意味があるそうです。そういえば平和の象徴の鳥である鳩はオリーブの葉を加えているデザインが多いですね。

オリーブの花をフラワーアレンジメントとしては使えそうにないですが、葉は大事な脇役として活躍できそう!
今度、試してみようかしら。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。