\みなさーん!梅雨が明けましたよ~/

四国・中国・近畿・東海・関東甲信が7月19日、ついに梅雨明け!
あああ…本格的な夏が到来いたします。

そして、本日7月23日は二十四節気でいう≪大暑≫の日。
「二十四節気って何…?」という方は、ラルブルの【お花の定期便】ページをご参照くださいませ♪

この≪大暑≫。
名前からして暑いのはもうビシバシ感じていることと思いますが、1年でもっとも暑いのはこの期間を含む梅雨明け10日間ほどと言われています。鰻が大好きな方には嬉しく、鰻が嫌いなわたしには無関係の(笑)「土用の丑の日」や、「打ち水」のイベントもこの時期に行われます。

日本古来の節気を意識していると、「最近急に熱くなってきたと思ったら、大暑の時期なんだなぁ~」なんて感じられるのが嬉しいですよね。

ところで、梅雨明け頃に姿を見せてくれるお花があるのですが、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
まっすぐ伸びた茎と豪華な見た目で人気を博する、その名も【立葵(タチアオイ)】
別名【ホリホック】、または【梅雨葵】ともいうそうです。

ハイビスカスに似た花を茎の先端まで咲かせ、大きさはなんと直径10cm近くあるものも…!
花の色も豊富で、ピンク・オレンジ赤・白・黄色といった鮮やかなものから黒や紫色といったシックな色まであります。

ただ、この立葵は水揚げが悪く、残念ながらお花屋さんで切り花としては売られていないんです。
お花で季節の変わり目を感じられて素敵なのに…!

でも大丈夫!

ラルブルの【お花の定期便】なら、季節のおすすめのお花を届けてくれますよ♪
ちなみに、大暑の時期のおすすめは【バンダ(ヒスイラン)】
過去のブログで詳細をご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

それでは今日はこの辺で!
ホリがお送りいたしました~




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°