キレイな花は美味しい!(時期すぎちゃってごめんねバージョン)

夏だからこそ、暑くなくっちゃね!
・・・とはいうものの、暑いと体力も気力も奪われちゃいますから、心と体に栄養をつけましょう!
こんにちは!やっぱり今日も元気なミモザです。

 

そんなわけで、美味しいお花の話しをしましょう!
大根、白菜、きゃべつ、小松菜、チンゲン菜などはスーパーにだいたいいつも並んでいる野菜ですよね。
あなたがいつもよく食べている野菜はこの中にありますか?
これらアブラナ科の野菜って、葉っぱの真ん中のほうからにょ~~んと軸が伸びてくるんですよ。
家庭菜園をしている方ならご存じかと思いますが、これをそのままにしておくと花が咲きます。
実はこれらの花。食べれちゃうんです!いちばんはやはりおひたしでしょうかね。
ただ、葉っぱとちがってボリュームがないので、お料理のアクセントとして使うといいかもしれません。
またはパスタに混ぜたりスープにしてもいいかもしれませんね♪

さて、これらアブラナ科の花はすべて「菜の花」といいます。
なにかひとつの品種をいうわけじゃないんですよ。
特に黄色い花を咲かせるものを「菜の花」というんですが、大根の花のような白い花や紫のような花の場合には「大根の菜の花」という言い方をするんだそうです。

菜の花は食べれる!とはいうものの、花が開いたものは渋みがあるので、食べるならつぼみの状態がベスト。
売られている菜の花も、つぼみですよね。

ではこの菜の花。どういった人に食べてもらいたいかというと・・・。

■ストレスを感じている人
■免疫力をアップさせたい人
■便通をよくしたい人
■冷え性の人
■貧血が気になる人
■骨密度が気になる人

これらを「おっ、いい感じじゃない?」というところまで改善することができたら、今度は自然とアンチエイジングに繋がっていきますよ!
肌のつやハリがよくなって、シミも薄くなるんだとか。

女性はもちろんだけれど、男性だってくたびれた感じよりもエネルギッシュに若々しくいたいですよね!
もうシーズンは過ぎてしまいましたが、食べる機会があったら口にしてみるといいですよ♪

 




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。
ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。
だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。
心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。