暑い熱いウェディング

日本も暑い夏が続いているようですが、イタリアは先週アフリカからの熱波がやってきて1週間45度を超える日々が続いていました。おかげで植物は枯れてしまい、私も植物と一緒に枯れてしまいそうなほどの暑さでした。。アフリカからの熱波は毎夏、数回やってきますが今年は6月終わりと8月上旬という回数は少ないながらも、非常に暑い熱波でした。

そんな暑い中のある日、結婚式に参列しました。山の上のレストランということだったので涼しいと聞いていて、楽しみにしていたのですが、この日は熱波の影響が山の上まで来ていていました。夏用の着物を着る予定をやめて、半袖の洋服にしましたがそれでも汗が噴き出て止まりません。オリジナル性を出したいと思っていましたが、やめておいてよかったです。

しかし、人生の節目に参列できるっていいですね。新郎新婦の友人たちからのお祝いの言葉やエンターティメントを見て、いかに彼らがみんなから愛されている二人だったのかをはかり知ることができます。そしてその結婚式に文字通り添える花、それが生花です。素敵なフラワーアレンジメントに、新婦のブーケやテーブルフラワーなど、きっと新婦の好みなのでしょう。素敵な薄いピンクと白いバラ。彼女の優しい人柄が表れています。きちんとリードを取っていく様子がうかがえた新郎、それをそっと支える新婦。これから二人の新しいページが開き、そこにたくさんのストーリーが書き込まれていくのでしょう。
これからもお幸せに~~。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。