秋に愛でたい花シリーズ 1

では、前の記事の最後に予告しておりましたが、秋を意識して秋に愛でたい花シリーズを書いてみたいなーと思います。

ある調査による秋に愛でたい花の第5位。それは「オキザリス」という花です。雑草であるカタバミの仲間で、実際日本では「カタバミ」という名でよく知られているようです。種類はなんと世界中に850種以上も!オキザリスは自然に球根が増えていくので、地植えであれば一度植えるとどんどん増え広がりますし、鉢植えにした場合もその球根を株分けして鉢をどんどん増やすことができます。
このようにいったん庭に植え着いたら、雑草のように取っても生えてくる生命力の強さの特徴から、花言葉は「けっしてあなたを捨てません」。それから、真鍮・鉄製の仏具や鏡を昔はカタバミで磨いていたことから、「輝く心」という花言葉もあるそうです。小さくてきれいな花を咲かせ、しかも丈夫、自分でどんどん増え広がってくれるなんてまさに私のような初心者にぴったりではありませんか!

オキザリスは、品種によって開花時期が異なるので違う品種を植えれば、実は秋だけでなくともほぼ1年中花を楽しむことができるのが魅力です。様々な種類があるようなので、庭植えでもいいですし、マンション・アパート暮らしの方には鉢植えもおススメです。そして株分けした鉢植えをお友達にプレゼントもできますし、庭に咲いた他の花と一緒に手作り風愛情いっぱいフラワーアレンジメントにしてもいいですしね。なんかそんな自分を想像して顔がゆるんでしまうReggianaでした。

 

The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。