秋に愛でたい花シリーズ 2

秋に愛でたい花シリーズ第2弾です。ある調査による秋に愛でたい花の第4位。

それは、パンジー。とてもなじみ深いお花ですね。そして今回調べていたらパンジーとビオラ、似ていますが、花びらが5cm以上の大輪がパンジー、小さめがビオラという区別があったそうです。でも最近は交配などで大きな区別がなくなり、どちらでの呼称も可能、というようなことを聞きました。

冬はとかく殺風景になってしまいがちな庭先やバルコニーを、秋から翌春まで元気に咲き続けるパンジーやビオラで今年は華やかにしてみましょう。

私もこの秋、挑戦しようと思っています。また、苗をいくつか可愛いバスケットに入れてフラワーアレンジメント風にしてもいですし、プレゼントにも持ってこいですね。ビオラの花言葉は、「忠実」、「誠実」、「信頼」、「私のことを想ってください」、など少女が淡い恋心を頂くような感じですね。パンジーの花言葉は「物思い」、「私を思って」これも何となく初恋のイメージ・・・。そういえば私にもそんなこともあったな~(遠い目)

と、考えていたら思い出したエピソード。おませなお子ちゃまだった私は、幼稚園の時に人生初のラブレターを書きました。「おおきくなったらけっこんしようね」と書き、それを両親に「これでいいかな」と見せて了解を得て勇気を振り絞って渡したら、お相手くんはすごいびっくりして引いてしまってた、という記憶が残っています。。可愛い小さな恋はあっという間に玉砕。5,6歳にして人生初のラブレターと人生初の失恋を経験してしまいました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。