箱入り花と雲がちぎれる時

おぅーい雲よぉ~、っと天気のいい日には、上を向いて叫びたくなるへんなヤツ「こくう」です。

秋の山歩きが楽しみ!だったり。
美味しい栗や柿が食べれるなぁ!だったり。
もうしばらくしたら紅葉も観れるんじゃないか、ないか!だったり。

秋って、楽しめることがほんとうに多いですよね。
秋晴れの空
雲は流れて どこどこ行くよ~♬
古い歌でこんな歌がたしか、あったような気がして。。。

流れる雲のごとく人生も、その人の自由ですよ、
何処へどんな風に動いても、それが自由なんですから、あるいみ最高ですよね。

限られてはいるけど、時間という猶予を与えられて「何処へでも動いていいよ」と言われているんだからね。
「えへッ。<(^ー^) おおきにスンマそん!」って感じです。

あれ?まてよ、
たしか誰かのCDに「雲がちぎれる時」っていう曲があったよぉなぁ…、
さがしてみて、もいっかい聴いてみよっと。

秋の風物詩

秋にはそれこそ「箱に詰めて永久保存」したくなるような景色がいっぱい見つかります。秋ほど心に沁みる色やカタチが多い季節は他にないんじゃぁないかな。

「切り取って」手の中に置いておきたい思い出、その大切な感覚。
「切り取って」誰かに見せたいし、知らせたい気持ち。

箱に詰めて届けてみようか。

よっしゃ!「こくう」は「ボックスフラワー」という「テ」を使ってみます。誰に贈ろうかな。。。

もちろん、その結果はあなたに報告したいけど、

もし待ちきれないなら、
お先にどうぞ。
ラルブルはいつでも、どこからでも Now On Sale!! ですから。

保存保存




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

こくう

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。 我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、 関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。 ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、 今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、 直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々

最新記事 by こくう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。
我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、
関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。
ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、
今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、
直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々