フラワーアレンジメント

誰かにプレゼントを考えた時、お花を贈ろうと思うのはどんな時ですか?誰かのお見舞い、慰め、お祝い事 etc… ではお花をもらいたい時ってどんな時ですか?プロポーズ?落ち込んでいる時、退職の時、何かの記念日。なんて考えていたら結局、贈る時ももらう時ももらいたい理由は同じかなーと思いました。

お花をもらう時って、贈る方も受け取る方も何か特別感があるように思います。それはやはりお花が生きているからかな、と思いました。もらった後の切り花は、上手にいけておくと1週間くらい楽しむことができます。だんだん花びらの色が変わってきたり、少しずつだめになっていくのも生きているからこそ。鉢植えなどを頂いた場合は、可能ならプランターや地植えにして頂いた人のことを長く想うことができるのもいいですね。

この間、うちのだんなさんが食中毒になった時に頂いた鉢植えを今、プランターに受け替えてバルコニーに飾っています。そして毎日お水をあげる時、贈ってくれた人がこれを買う時にどんなふうに思ったのかなーなどと考えます。

なので大切な人にいつも思ってもらいたいなーって思う時、このようなプレゼントをするのはとても効果的だと思いました!ぜひお試し下さい。

The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。