秋から冬に出会える花

月に一度回ってくる建物の階段掃除の秋の当番表が回ってこず、どうしたのかなーとちょっと心配なReggianaです。お元気でお過ごしでしょうか?

すっかり秋になった北イタリア。とはいっても寒い時と暑い時がごちゃまぜです。最近は夏は超にがてになってしまい、でもだからといって冬だって寒がりの私にはなかなかチャレンジなのですがそれでも着ぶくれすれば何とか過ごせる、と思っています。

そんな中スーパーや近所の花屋さんには秋に愛でたい花シリーズで書いた「カルーナ」をよく見かけるようになりました。育てやすいですし、もともとはパンジーを育てようかと思っていたのだけど、友達が「カルーナを買う」と言っていたので、ちょっと計画変更!うちも近いうち、いえ、明日にでも買ってこようと思いました。こうやってこのブログに書くことによってお尻に火がつくというものです。次の記事をお楽しみに!きっとうちのバルコニーの写真があるはず。。。

ところで冬はあまり窓を開けたり、外出がとかく少なくなるので、室内で育てて鑑賞できる植物やお花があるといいですね。すぐに思い立つのはシクラメンやポインセチアでしょうか。また日本のツツジをヨーロッパで品種改良されたというアザレアなどもあります。次はそういったお花について書いていきたいと思います。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。