Flower Library 花の図書館

少し前からここラルブルオンラインに新しい施設がOpenしています。
その名は「花の図書館」です。
本好きの人たちが図書館に足を運ぶように、
花好きのあなたはもうこの図書館を訪れていることでしょうね。

「花の回遊館」ともいえるこの施設、まるで花の水族館みたいだなぁと感じました。
今後も進化をつづけて行くでしょうから、どうかこの先もお楽しみに。

あ、そうそう、「花の図書館」を観に行かれたら、「ミッチャン」を探してください。は?誰ミッチャンって?ってなりますよね。答えは「花の図書館」のタグの中にあります。

ところで「お花の定期便」をいったい誰に贈ろうかと、いま真剣に考え中の「こくう」です。
わたしもあなたと同じユーザーの立場でラルブルから花を贈ったことがあります。
花をプレゼントして、すごく喜んでもらえて、いやホンマ嬉しいかぎりでした。

そんで味を占めてまた、今度は「お花の定期便」をあの人に贈ろうか、この人に届けようかと思案をしてい、、ん? そんなに悩むんだったらみんなに贈ればいいじゃない っておっしゃいましたか。はい。そうですね、それも案に入れて考えます。(なんや決めへんのかいナ((照)

あなたならお花の定期便をいったい誰に贈りますか?「花が大好きなあの人に」
遠く離れて暮らすたいせつな人「お母さん」「娘」「お姉ちゃん」「妹」
可愛がってもらってばっかりの「おばあちゃん」「おばさん」
かけがえのない時間を共にした「先輩」「後輩」「同級生」「先生」
あのときほんとに助けてくれた「友達」「親戚の方」
それともこれから長い時間を共に過ごすだろう「あの人に」
さて、この中から選びましょうか、ではご一緒に。

保存保存

The following two tabs change content below.

こくう

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。 我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、 関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。 ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、 今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、 直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々

最新記事 by こくう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。 我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、 関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。 ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、 今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、 直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々