Campo dei Fiori(カンポ ディ フィオーリ)

友達を訪ねて1泊2日でローマへ行ってきました。狭いイタリアとは言えどもうちからローマは日帰りはできますが、ゆっくりおしゃべりする時間がないので泊まりました。

2日目の午前、市内へ連れ出してくれて、何回目かのローマだけどまだこれまで見たことのない広場へ案内してくれました。そこは名前がCampo dei Fiori(カンポ ディ フィオーリ)広場と言って意味は「花の広場」です。そう、なんか少し前に書いたクロアチアの話にも通じるのですが、花がたくさん売られている広場なのです。花はどれも新鮮で「私を買って!」とそれぞれが言いだしそうな感じです。ある女性は白い小さな花を茶色の紙にざっと包んでもらって、その花束の結び目というか持っているところが割と真ん中あたりだったのがとてもオシャレで、さっそうと歩いて行っている姿に誰かへのプレゼントなのか自宅用なのかなーとか思いました。

ヨーロッパのこういう広場に出店を出してお花を売っているところでは、お花屋さんのようにきちんとしたラッピングはしないのかもしれませんが、パパッと花を選んで、サッとアレンジして新聞や先に書いた茶色の紙でくるりと包んで、渡してくれる、こういうのもまた粋だと思いました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。