日本と違う。イタリアの暖房事情。

やっと今日、暖房機の定期点検(1年に一度)が来てくれて、これで正式に暖房が使えるようになりました。イタリアはこの定期点検を受けないと暖房を使い始めてはいけないことになっています。どんな暖房器具かというと、日本で知られているオイルヒーターのような形ですが、中を通っているのはオイルではなく熱湯です。これを冬中ずっとつけっぱなしにしておきます。ストーブのように「火」が目の前にあるわけではないのですぐに暖かくなり、手をかざすと火の暖かさが感じられるというのがないのだけど、部屋全部がほのかにずっと暖かいという感じです。イタリア生活を始めた当初は「火」がなくて心細かったのを覚えています。なんとなく暖かいけどなんとなく寒い、そんな感じの記憶でした。でも今はそれにもすっかり慣れ、家中どこへ行っても暖かいというのが逆に心地よくなり、時々冬に日本へ行くと、一歩部屋を出ると極寒というのに慣れず風邪をひいてしまいます。

寒いとどうしてもインドア派になってしまいがちですがそういう時は家の中をオシャレにきれいな花やオブジェなどで飾り付けて家の中を居心地良くして過ごしたいですね。そういう時に飾るフラワーアレンジメントでしたらラルブルにお任せです。右側のリンクに目的に応じて素敵なアレンジメントをご紹介しています。ぜひ、自分のために、愛するあの方のために選んでみてはいかがですか?




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。