雨降って地固まる

私の住んでいるイタリア北部の町は11月は雨の月です。ということで例外なく今日も降っています。日本にいる頃のイタリアのイメージというのは太陽がさんさんと輝いて、みんな陽気に歌って、っていう感じでしたが、これは主に南イタリアを表現するのに適していて、北は最近でこそ少ないですが、10年前20年前は雪が積もって大変だったようです。

そんなことを想いながら雨が降っている外を見ていた時ふと「雨降って地固まる」という言葉が頭に浮かんできました。それでいざここでこの言葉を書いたのでもう一度意味をちゃんと調べようと、調べていましたら「色々とごたごたがあったけど、結局はうまくいきましたね」、という意味だそうですが、「雨降って」の部分をあまり理解していなかったことに気付き今更ながら慌てた私です。せめて自分の国の言葉くらいは正しく理解して使わないと、とちょっと心を引き締めました。

家族や夫婦の間で時々起こるすれ違いの気持ちのあった後に、相手に合わせたフラワーアレンジメントをプレゼントしたらもっと「地固まる」のではないでしょうか?ぜひラルブルで感謝を表すのに最適なお花を探してみてください。きっと満足して頂けるものが見つかること間違いないです!




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。