心の鍵を開けるには・・・

空き巣や泥棒のニュースが多いと思いませんか?イタリアはバカンスシーズンに被害にあうニュースをよく聞きます。実際、うちの近所もクリスマスシーズンに入られましたし、私の友人は夏にバカンスに行っている間に入られました。しかも友人宅の第一発見者は花の水やりを頼まれていた私で、空き巣に入られた後の惨状にびっくりしました。ということで前々から「替えた方がいい」と言われていたうちの鍵も今、ヨーロッパで一番安全という謳い文句の鍵へとやっと替えました。果たして大丈夫なのでしょうか?いや、大丈夫であってほしいです。

では、傷つけず、くるりと回して相手の心の鍵をうまく開けるにはどうしたらよいでしょうか?(笑)きっと女性にはきっとお花が最適だと思います。お花をプレゼントしてもらうと他の物に比べそのお花の美しさや香りにまず感動しますし、そしてこの花を選んでくれた相手のことを想います。どうやってこの花に決めたんだろう?どうしてこの色を選んでくれたんだろう?と。

花束の王道、それはバラ。(と私は思っています)その際にはぜひラルブルのDozen Roseを選んでください。素敵すぎて心の鍵が開いた後はその心が溶けてしまうかもしれませんよ。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。