フラワーボックスとは

もしこれが、今年のクリスマスプレゼントだったら。

パッケージされた箱は2つある。
一つは片手にぴったりで、ひとつは膝にのせてちょうどいい。
膝に置いた大きい箱は、きっと私の好きな、あのお菓子だろうなと思っていたが、
それにしてはすこし重い、ちょっと気になる…。

彼女は膝から、リボンのかかった大きい箱をテーブルに移し、箱をあけた。

中は、   [ 花 ]   それもビッシリ箱からあふれそう。
「わぁ」と、自分の声が聴こえた、時が止まる、一瞬。
「osyaree」気持ちがはいらないままkotobaが、かってに口からこぼれた。
気もちは花に持ってかれ、フタを開けた手も止まったまま。

気が付くと顔が花に近づいてた。
「香りまでおしゃれ」これは声にはしていない。
なんだろ なんだろ、この感じ…。

じゃこっちは?まさか…
小さな箱、金色のリボンをほどきかける…けどまった、

「や~めた、これ開けるのは、あしたに、しよ」
お楽しみはもったいつけなきゃ。

小さな箱を両手でつつみ。
フラワーボックスをもう一度ひざに乗せ。
「しばらくこのまま、このままじっと、こうしてよ」 っと。

こんなプレゼント貰いたい。
こんなプレゼント贈りたい。
あなたはどっちでしょ?

ラルブルはおしゃれな花プレゼントを創作しています。
今日も明日も、このオンラインサイトからお届けしています。

心に残る、ハッとするような花。<ボックスフラワー
もうすぐ待ちに待ったクリスマスですね。「こくう」




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

こくう

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。 我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、 関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。 ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、 今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、 直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々

最新記事 by こくう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。
我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、
関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。
ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、
今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、
直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々