クリスマスパレード

クリスマスパレードはエリカの仲間で、ここの<花の図書館>に居るミッチャンはダリアの仲間です。
だからサッチャンは幸子っていいます、本当はね。

なぜ花の名には女性の愛称や名前が多いのかを考えていたら、
まったりしてきて、すぐ眠ってしまった「こくう」です。

クリスマスパレード

クリスマスのころに花が花穂に並んでたくさん咲き、まるでパレードのように見えることからこの名前がつけられています。

南アフリカからヨーロッパまでの温帯地域で700種類以上も原種があるといわれているエリカ。南アフリカ産の品種が冬から春にかけて花が咲きます。近ごろでは園芸店に冬から早春にかけて出ていることも多い人気者です。

写真のクリスマスパレードは鮮やかな赤をしていますが、多くはもう少し色の薄いピンク色のものが多く出回っています。

12月に店先で多く見かけるポインセチアと合わせて鉢植えにしても、クリスマス感がいっそう盛り上がっていいんじゃないかなぁ。

パレードといえばテーマパークのストリートにやって来る華やかなパレードを連想されます。
おや?  いつのまにかここはテーマパークのメインストリートになっている。。。

 

「ママも来ればよかったのに」
赤いベレー帽を片手で押さえながら、娘はパレードを待っている。
テーマパークのたそがれ時は甘いポップコーンキャラメルの匂いに浸っていた。
「今度はみんなで来ようね」
やっと身長がパス出来てお気に入りのライドに乗れて上機嫌。
「ほら来た」通りの向こうに発見、クリスマスパレードだ。
まだ明るいのにイルミネーションの光がキラキラと眩しい「いっぱい光ってるねジンマシンみたい」あいかわらずユニークな娘です。((笑)
大きなクリスマスツリーの足元から白い妖精のコスチュームが飛び出して、踊りながらパレードに向かって走っていく。
近づいてきたパレードに寒さを忘れ、娘はマフラーを振りはじめた。

 

クリスマスはもはや日本人にとってたいせつな行事です。Christmas eveには友人とパーティーや呑み会。今年はeve・eveも盛り上がりそう。
帰宅組はおみやげのクリスマスケーキが定番。
どれもこれも「日本専用のクリスマスの過ごし方」外国人には理解不能。
「いいじゃん!」日本らしくってさ。「こくう」でした。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

こくう

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。 我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、 関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。 ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、 今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、 直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々

最新記事 by こくう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

花に寄せ、縁の糸を辿ったらみたら、こちらに繋がり嬉しいかぎり。 我、詩人やってるつもりで書いてもその実態、 関西人&オヤジのダブルアクションだから、しょうがない。 ワルノリしたらは止められないことも多々あれど、 今日も空見て物思い。吟遊詩人に成れるはいつの日か、 直中修行の毎日でっす。どうかよろしゅうにぃ~。  草々