一輪のバラ

古すぎるんですが、その昔”You’ve got mail”というトム・ハンクスとメグ・ライアン主演の映画がありました。会ったことがなくただメールで知り合った二人がある日とうとう会うことになったのですが、その時の目印は好きな本の間に赤いバラ一輪を挟んでおくという設定でした。実は、この二人、こうやって会う前から実は実際には接点があり実は天敵だったのですが、メールのやり取りをしている相手がまさかこの相手とは、という事実にびっくりし、この日は天敵に会っただけで待ち合わせの人は来ず、そのバラをゴミ箱に捨てて帰ってしまうという場面。印象によく残っています。

 

一方でこの間、私の親友が訪ねて来てくれてうちでランチをしました。その時に彼女が一輪のバラをプレゼントしてくれました。自分が贈る側だったらなんとなくフラワーアレンジメントとかプレゼント用にラッピングしてもらうような花束を考えるかな、と思ったのですが、一輪のバラ、しかも色が一色ではなくミックス。でもその一輪のバラに彼女の想いが伝わってきてとっても嬉しくて更に彼女への友情が深まりました。

それで今回のこの経験からバラに限らず、例えばチューリップとかガーベラとか(と、例を挙げながら自分の好きな花なわけですが・・・)それも一輪のプレゼントってありだな、と思いました。あなたは一輪の花をプレゼントされたこと、または送ったことがありますか?

The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。