色合わせ

秋真っ只中の今、道を歩いていると、ここは田舎なのでたくさん木がありたくさんの落ち葉と緑のコントラストをよく見ることができます。茶色、黄色と緑、とても美しく思わずため息が出てしまいます。誰かが言っていましたが、私たちが例えば黄色いセーターに赤いスカートをはくという組み合わせはちょっと??と思いますが、自然の物だと、黄色の花と赤の花が一緒でも大丈夫!つまり、人工的なものだと違和感がある組み合わせの色も自然のものは不思議と色がなじんで違和感がないそうですが、本当にそうだと思います。

 

色もそうですが、お花の種類も公園などに自然に咲いているいくつかの種類の花を摘んで束ねるだけでなじんでしまい違和感なくもう素敵な花束の出来上がりです!もちろん、お花屋さんで作ってもらうようなフラワーアレンジメントではないので、なんというか整えられた豪華さはないかもしれませんがテーブルフラワーには最適です。

色や種類が違っても自然からのものなのでそれぞれがお互いに干渉せずすっとなじんでしまうなんて素晴らしいですね!

たくさんの色や種類があるとゴージャスになりますが一方で、色や種類を1,2色のみでまとめるとシックな感じになります。あなたはどちら派?




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。