粋な贈り物は、BOXにたっぷりの愛を。 

こんにちは、今日も笑顔で行こうと心に決めているミモザです!
さぁ、クリスマスの季節に突入いたしました。
あなたは誰のサンタクロースになるのでしょうか。そして誰があなたのサンタクロースになるのでしょうか。
ミモザはもっぱらサンタクロースの役目で、子どもたちへのプレゼント準備やクリスマスケーキや食事の支度に大忙し!誰か「1年間ご苦労様」とねぎらってくれないものでしょうか 笑

全国のパパさん&旦那さま!
このねぎらい、目立つことなくこっそりと計画を進めることができるのをご存じですか?
いつも家族のために頑張ってくれている奥さまに、さりげない感謝の気持ちをこのクリスマスにあわせて届けてみてはいかがでしょうか♪

ラルブルのボックスフラワーなら、箱の中にステキなステキなお花が入っているので、目立つことがありません。
だから「あら?パパ、それなぁに?」なんてバレてしまうこともないんです♪
オーナーが長年の長年の経験で培ってきた“目利き”で選んでいるので、ベストな状態の美しいお花をご用意!
「ただそこにお花が入っている」のとはワケが違うんです。
アートのようなお花たちが、きっと奥さまの心を温かく揺るがすのではないでしょうか。

お花のお色目でお届けするボックスフラワーですが
White(ホワイト) / Pink(ピンク) / Orange(オレンジ)の3種類のカラーからお選び頂けます。
どのような雰囲気かは、コチラからご覧くださいね。

送料込みのお値段となっているので、お得感もあってうれしくなるはず♪

お届け希望日やお時間の指定があれば、その旨承るのもラルブルのイイトコロかもしれません 笑

もし、単身赴任や遠距離に大切な人がいるときは、どんなお花が届いたかわからないのってちょっぴり不安ですよね。
そんなときは、ラルブルのインスタグラムをチェック!「今週のボックスフラワー」というのを投稿しているので、毎週どんなお花をお届けしているかインスタグラムでご覧いただけちゃいます。

それでは、みなさん!楽しいクリスマスをお過ごしください☆

 

writer ミモザ

The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。