0時の鐘が鳴る前に

こんにちは、ホリです。

早いもので、あと数時間後には2018年到来ですってよ…!もう~やり残したことがありすぎてありすぎて。いまさらあがいたところでしょうがないんですけどね…

さて、あなたはこの年末、何をして過ごしていますか?
年末年始もお仕事中!という方もいるかもしれませんね。

そもそも「大晦日」というのは、年末の最後の晦日(みそか=30日)つまり月末のこと。
「除夜」はこの大晦日の夜のことで、この日は1年の神・歳神を迎えるために朝まで眠らずに過ごす習慣があったそうです。
わたし、大晦日の夜を眠らず過ごしたことが生まれてこの方一度もないんですよね~…もう無理な気がします(笑)

そんな12月31日、最近では「シンデレラデー」ということもあるそうですよ✧˖°
夜の0時までに帰らなければならないシンデレラのように、1年で一番夜の時間が気になる日であることから、だそう。

 

シンデレラといえば、そんな名前を持つお花があります。
正確には、花の名前ではなく品種名がシンデレラ。お花は【つるバラ】です。

つるバラはその名の通り、枝がつる状に伸びるバラのこと。イングリッシュガーデンのバラなんかを想像していただければと思います。
「クライミング・ローズ」「ランブラー・ローズ」「シュラブ・ローズ」の3つの系統があり、花の咲き方や大きさ、枝の太さが違います。

シンデレラはというと、「クライミング・ローズ」の一種。ころんと丸いカップ状に咲く、ソフトピンク色の大輪です。
病にも強いそうで、芯が強いというところでシンデレラという名前がぴったりですね♡

シンデレラの物語では0時に鐘が鳴りますが、日本でも除夜の鐘が撞かれます。
撞かれる108回という数は煩悩の数、というのが有名ですが、月の数12、二十四節気の数24、七十二候の数72を足した数が108となり、1年間を表しているという説もあるそう!

ラルブルが暦に合わせてお届けする「お花の定期便」の回数は、二十四節気の数24。
1年を振り返るときに、「あの時期はあんなお花を飾ってたっけな~」なんて思い返せるのも素敵ですよね。

 

わたしも、【チューリップ】やら【ひまわり】やら、【リンドウ】【サンキライ】など、その時その季節のお花のお話を書かせていただきました。
この1年間、ブログを読んでいただきありがとうございます。

来年はもっと新しくなって、生まれ変わって帰ってくるラルブル。
あなたの暮らしに花を添えられるよう、引き続きこのブログでお会いできれば嬉しいです。

それでは、どうぞ良いお年をお過ごしください。

ホリがお送りいたしました。

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°