\おめでとう/出産祝いに贈りたいお花

こんにちは、ホリです!

最近まわりが出産ラッシュを迎えております。

自分にはまだまだ無縁…と思っていたことが、リアルに感じる年齢になってまいりました。
同い年、年下が続々と「母」になる。ならば応援するっきゃない!


おめでとーーーー!

……と、いうことで。
本日はタイトルの通り、出産祝いに贈りたいお花をご紹介します♪

**************
お花を贈る前に、まずは最低限気を付けておきたいポイントに触れておきましょう。

もしお花を入院中に贈る場合は、鉢植えではなく切り花を選んでください。
というのも、“根付く”鉢植えは“寝付く”と捉えられ、お見舞いには適さないとされているからです。また、これから忙しくなる育児のことを考えると花粉が飛びやすい香りが強いようなお花も避けた方が良いでしょう。

これらを踏まえておすすめなのが、【バラ】や【ダリア】。
生まれたのが女の子ならピンクのバラ、男の子なら青いバラ、と色分けしても素敵です♪
また、フラワーアレンジメントでおなじみのお花と言えば【カスミソウ】ですよね。
こちらはベビーブレスフラワーと呼ばれるほど出産祝いのお花として人気♡
カスミソウだけのブーケって、とっても可愛いですよね~✧˖°

さらに「お祝いのメッセージにもこだわりたい」というそこのあなた!
花言葉から選んでみてはいかがでしょう?

「家族愛」……【サルビア】
「幸福な愛」…【ブルースター】

サルビアは夏から秋にかけて咲くポピュラーなお花。英名の【セージ】の方が馴染みがあるかもしれません。夏生まれの赤ちゃんに贈ってあげたいお花です。

ブルースターは花嫁の「サムシングブルー」としてウエディングに使われることも多い縁起の良いお花。花色はベビーブルーという男の子のラッキーカラーでもあるそうで、欧米では男の子に贈る定番のお花だそうですよ✧˖°

以上、出産祝いにおすすめのお花でした~

あと数ヶ月後には卒業シーズン!
大切な方への送別のお花をお探しの方は、こちらの記事もご覧ください♪
\祝・卒業/送別シーズンに贈りたいお花

それでは今日はこの辺で!
まわりが男の子ばっかりだからそろそろ誰か女の子を生んで欲しい…
ホリがお送りいたしました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°