プアリリレフア – サルビアの花

最近やたらと音楽モードの江藤です。
と言っても数日だけなんですけどねw

上に貼ってる動画は、
プアリリレフアというハワイの歌。

ハワイアンソングは全然詳しくないので、
これが古典音楽で、いつ頃から歌われてる歌なのか、
誰が作った歌なのか、
どんな意味なのかっていうのは全然詳しく知りませんが、
ハワイアンソングって言われるとまず思いつくのがこの歌。
この動画は、きっと有名な人なんだと思います。。(僕は知りませんが)

いろんな人が歌ってるんですが、
なんかこの動画にやたらとシンパシーを感じてしまい、
折を見て、食い入るように見てますw

なんというかこのフラのしなやかな踊り、
空気をフワーって操ってるのか、
空気の中に溶け込んでるのか、仕草の一つずつがとても美しい。
なんだろかね?

 

なんか、こういう音楽は自然に溶け込むとか、
自然から紡ぎ出されるとか、そういえば伝わるかな。

風に自然に溶けこみ、風の中から紡ぎ出される。
森に自然に溶け込み、森の中から紡ぎ出される。
大地に自然に溶け込み、大地の中から紡ぎ出される。
雨に自然に溶け込み、雨の中から紡ぎ出される。
波に自然に溶け込み、波の中から紡ぎ出される。
川の流れに自然に溶け込み、川の流れの中から紡ぎ出される。

なんかそんなの。
そういう現象的なものとか空気感みたいなのが、
メタファーとしての人に転移して、恋の歌として歌われる。
歌としての意味も何層にも感じる。深いですよね。

きっと日本人の深いとこにある
神道的な感覚(自然信仰)とも親和性があるから、
スッと入ってくるんですかね。

なんかむかーしに、初めてボサノバを聴いて感動しまくったのと近い感覚で、
ここ数日の思いっきり個人的なハワイアンブームを綴ってみました(笑)

ちなみにハワイ語の花は「プア・pua(植物)」で、
この曲のタイトル「リリレフア・līlīlehua」は、「サルビア」というお花の名前。
プアリリレフアって直訳すると「サルビアの花」となるので、
「サルビアの花」という訳をタイトルにしてる場合もあるようです。
歌詞を読むと少し違う感じがしますがw

 

そう。実は、うちのフラワーギフトの
OhanaギフトOhanaって言葉は、ハワイの言葉。
ハワイ語の家族という意味なんです。

昨日のホリさんの記事にもサルビアの花のことが書いてましたね。
サルビアの花言葉が【家族愛】。

なんか、Ohanaギフトと、プアリリレフア。
愛でしょ。愛。
Aloha au ia’oe

江藤でした。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)