起きて、アネモネ

寒くて布団から出たくないホリです、こんにちは。

春が待ち遠しい毎日なわけですが、春のお花と言えば…?と言うと、あなたは何を思い浮かべますか?代表的なお花がたくさんありますが、ウェディングでも人気のお花のひとつが【アネモネ】です。

アネモネとギリシャ神話のお話は過去にしているので、今日はウェディングでのアネモネのお話です~。

ウェディングでよく使われるアネモネは、縁起の良い花言葉を持つ「赤」「白」「紫」の3色です。まあるいかたちが可愛らしい王道のラウンドブーケから、摘んできたままのように束ねたナチュラルなクラッチブーケ、噴水のように放射状に広がったシャワーブーケまで、どんなブーケにも合わせやすい!
またウェディングにおなじみの【バラ】や【アジサイ】、個人的に一押し(笑)の【トルコキキョウ】との花合わせもバッチリです♡

そんな顔がひろ~いアネモネさんですが、いつも花が開いているわけではないんです。
実は、朝と夜は花びら(正確にはガクですけれども)が閉じているんです!
なんだか眠っているみたいで可愛いですよね~♡

これはアネモネが光と温度に敏感に反応する性質を持っているから。
昼間や暖かい部屋にいると開き、夜になると閉じる、というのを繰り返しているんです。そして花の終わりのころは、開きっぱなしになります。

こういう植物の動きを見ると、改めて「生きてるんだなぁ~」なんて感じます。
わたしは昔、【オジギソウ】を触ったときにはじめて植物の命を感じました。
ただそこにあるだけだったお花や木々が、触ったら動いて、「すごい!面白い!」って思ったんですよね~

ちょっとしぼんでいたお花に水をあげて、翌日ピンと背筋が伸びている様子も好きです。
言葉は話さないし、動き出すこともないんですけど、落ち込んだり元気になったり……
お花も人間と一緒ですね。
「花のある暮らし」が「豊かな暮らし」に繋がるのは、こういった小さな呼吸を感じられるからなんじゃないかな、と思います。

アネモネは1束300~500円程度なので、どうぞ温かいお家に迎え入れて「おはよう」と話しかけてあげてください♪
ぱっと花開いていく様子に、元気をもらえそうですよね。

それでは今日はこの辺で!
お家にチューリップがやって来てちょっと嬉しいホリがお送りいたしました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°