超絶ロマンチック!やっぱり可愛い黄色のあの子

こんにちはホリです!

ちょっとずつ暖かくなってきましたね~
近所のお花屋さんにも春のお花がずらっと並んでいて癒されます♡
そんな春のお花の中でもひときわ目を引くのが、なんといっても【ミモザ】でしょう!

色も、香りも、ふわふわした姿もまさに「春」そのもの。
フランスでは「ミモザ祭り」が開催されるほど各国で愛されているお花なんです♡
フランスのミモザは「フサアカシア」という品種で香水の原料として重宝されているのですが、日本で出回っているミモザは【ミモザアカシア】という品種。「銀葉」とも呼ばれています。ふさふさとした白みがかった葉は柔らかい印象で、グリーンとしても活躍してくれますよ~!

花言葉は「友情」「秘密の恋」
秘密の恋というのは、内気なネイティブ・アメリカンたちが告白する際にアカシア属の花を使っていたことに由来しているそうです。素敵ですね~

ミモザは苗木としてたくさん出回っていますが、生花としてももちろん素敵にお家を彩ってくれます。暦にあわせておすすめのお花を届ける≪お花の定期便≫でもミモザが登場しておりましたね!
ちなみに明日、20日15時からはラルブルのインスタアカウントよりライブ配信が行われますので、活け方の参考にしてみてくださいね~
※→インスタは@24deli_flowerです♪

今回の「立春」ではチューリップとの組み合わせが可愛らしいアレンジでしたが、同じく春のお花【アイスランドポピー】とも相性抜群ですよ♪

活ける際は乾燥しやすいので、お水はたっぷりあげて日当りの良い場所においてあげてください。また風が当たると花が落ちてしまいますので、窓際に置く際は風にも気を付けてくださいね!

日持ちは1~3日ですが、乾燥しやすい特性を活かしてドライフラワーにすればもっと長く楽しむこともできます♡
ミモザのリースやスワッグ作りはお花屋さんでもいつも人気ですよね。
わたしもミモザのリース欲しいなぁ~…

楽しみ方いっぱいの可愛らしいミモザ。
単品でも、アレンジでも、たくさん取り入れて春を楽しみましょう~!!

それでは今日はこの辺で!
ホリがお送りいたしました。

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°