クリスマスじゃなくても花は咲く

こんちはーっ!ホリです!
3/21「春分」にお届けされた「お花の定期便」、見ましたか??

いや~……

そう来るか!

って感じのシックな色味で可愛かったですね~♡スプレーバラとは思えない立派なお花がゴージャスです˖✧˖°
≪ガーネットジェム≫というんですね…なるほど。調べたところ、愛知県産の最新品種とのことで、生産者も少なく希少性が高いようです!
と、いうことは!!!

今回お届けされたあなたはめっちゃラッキーですやーーーーん!

ラルブルのお花は、今回のようにオーナーがビビっと来た確かな品質のお花を選んでくれるのが嬉しいですよね~♪
だってあんまり出回っていないお花が自宅に届くんですよ…?最高ですよね。早くみんなお試しすればいいのに、と思いますよね。

\みなさん、宣伝&シェアよろしくお願いします!/ww
月2回、2週間に1回季節のお花が届く「お花の定期便」

さて、だいぶ話が飛躍してしまいましたが今日はバラのお話ではないのです。
バラにあわされていた、あのお花のお話をしたいと思っています。

まぁタイトル見ていただいたら察しが付くかとは思うのですが……。
そうです、【クリスマスローズ】のことです!

クリスマスローズという名前から「冬にしか咲かないのね~」なんて思いがちですが、日本では春咲きのものが多く出回っていて、開花は12~4月の時期。初春まで楽しめるお花なんです✧˖°
じゃあなんでクリスマス?というと、クリスマスの時期にバラのような花を咲かせるから。バラはバラ科バラ属ですが、クリスマスローズはキンポウゲ科ヘレボルス属の多年草です。学名のヘレボルス(Helleborus)は、ギリシャ語の「殺す(Helenin)」「食べ物(bora)」の2つの言葉があわさったもの。かつてヨーロッパで、クリスマスローズの根の樹液に含まれる毒を狩りに使っていたことが由来しているそうです。

花言葉は「追憶」「わたしを忘れないで」といったセンチメンタルな言葉がありますが、これは戦場に出向くヨーロッパの騎士が恋人にクリスマスローズをプレゼントしたことから付けられているようです。さすがロマンチック~~~♡

シックな花色が多いものの、白グリーンの爽やかな色味もありますよ♪
花が終わった後はドライフラワーとしても楽しめるので、今の時期に会えたらお家にお迎えしてあげましょ~!前回お話した【フリージア】との相性も抜群です♡

それでは今日はこの辺で。
最近グレーな色味が気になる…ホリがお送りいたしました!




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°