花持ち抜群♡あの花の名前は?

ブログを書き始めてからというものの、

「昔花屋さんで見かけたあの花、なんていう名前だっけな~……」

と思うことがしばしばあります。
最近分かった花の名前は【アルストロメリア】です。

切り花としてだけでなく園芸用の品種もあるので、「見たことある!」という方は多いんじゃないかな?と思います。
ユリの花と似ていて、和名は【百合水仙】と言います。そのまんまですね(笑)。
開花時期は3~6月なのですが、お花屋さんには1年中出回っているので会える確率が高いお花です。

花言葉には「エキゾチック」「持続」という言葉があります。
エキゾチックというのは、特徴的な斑点模様と鮮やかな花色から。持続というのは、水揚げや花持ちが良いという特徴から連想されたようです。
そうです、このアルストロメリア。とーーーーーーーーっても花持ちが良いんです!
5~7日間は持ちますが、毎日水を替えて切り戻し(※)してあげると、つぼみもよく咲きます♪

※切り戻しとは
伸びすぎた茎を切り取って、花への養分がまわりやすいようにしてあげること

ボリュームたっぷりなので、数本わさっと束にしたただけでも豪華に仕上がりますよ。
長いまま活けてもスラッとしてカッコいいですし、短く切って小さなグラスに活けても可愛いです~✧˖°
グリーンとしても出回っている葉っぱは傷みやすいので、必要な分だけ残しておけばOK!終わったお花も摘み取って整理してあげましょう。こまめにお世話をすることで、それに応えるようにつぼみを咲かせてくれるなんて…!けなげなお花ですよね♡

50種類以上の品種があるので、お気に入りの子がきっと見つかるはず!
前向きな花言葉が多いので、花束として贈るのにもぴったり♪
いつも元気をくれるあの人には「黄色」、凛としたきれいな人に「白色」、情熱的に「赤色」と、色で選んでも楽しそう~
色で選べるフラワーギフトと言えば、ラルブルの《ボックスフラワー》もお忘れなく♡
ホワイト・ピンク・オレンジの3色から選べますよ♪「3色」とは言っても、季節にあわせた花合わせがされるので、注文する時期によってちょっとずつ印象が変わるのもポイント!お届けするお花のイメージはインスタグラムに投稿されているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

それでは今日はこの辺で!
雨ばっかりで悲しい…ホリがお送りいたしました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°