【本命限定】ホワイトデーに贈る花はこれだ!

こんにちは!ホリです。

明日はホワイトデーですね~♡
ちょうど友人とホワイトデーのお返しの話になったのですが、最近の若者(?)はチョコをもらったらチョコを返すようです。
わたし個人は「お花」とか「アクセサリー」とか、「形に残るモノ」を頂くものだと思っていたのでちょっと衝撃を受けました……
いや、もちろん義理チョコのお返しにモノが欲しいとは言わないんですけど。むしろチョコで嬉しいのですが。本命だったら「形に残るモノがいいなぁ~!!」なんて思います。ブログをご覧のあなたはいかがですか?本命にチョコ、もらいました?本命にお返し、しますか?

そんなわけで本日は!ホワイトデーに贈りたいお花のお話です。

女性なら一度は「贈ってもらいたーい!」と思うお花。
それこそ【バラ】です!

赤いバラの花言葉は「あなたを愛しています」
いや~こんなの本命にしか贈れませんよね…。
むしろ本命だからこそ贈ることができるお花でしょう。
ただ、「バラならなんでもいいでしょ~」なんて思ってはいけません。黄色いバラが意味するのは「嫉妬」、黒いバラは「憎悪」なんてネガティブな意味もあるのです!

また、バラは贈り物として人気があるので贈る本数によっても意味がつけられています。
1本は「あなたしかいない」
2本は「この世界はふたりだけ」
3本は「愛しています」
4本は「死ぬまで気持ちは変わらない」
5本は「あなたに出会えてよかった」
.
.
.
100本は「100%の愛」(!)

なんとまぁ情熱的な言葉の羅列でしょう…!書きながら頭がおかしくなってきます。恥ずかしさで。笑

そしてなんと!驚くべきことに状態別でも花言葉があるようです。
トゲのないバラは「誠意」
白い枯れたバラは「生涯を誓う」
満開のバラは「人妻」(???)

だそうですよ。
せっかくバラを贈るのであれば、
どんな色が似合うか?どんな花言葉を贈ってあげたいのか?
お相手のことを考えてみる時間も楽しんでみてくださいね✧˖°

お返しとしてもらって嬉しいのは、そうやって自分のことを考えてくれるその気持ちです♡

それでは今日はこの辺で。
花粉症なのか風邪なのか、鼻詰まりが辛い…(涙)。ホリがお送りしました~!

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°