再発見!ドライフラワーの魅力

こんにちは!
暖かくなったと思ったら、また寒い日が続いて完全に服装迷子なホリです…。あなたは風邪などひかれていませんか?

わたしは先週末、学生時代の友人と久しぶりにご飯を食べに行ってきました。
その友人がなんと、わたしがきっかけでお花が好きになったというのです…!
嬉しい~~~~~~っ!!!涙

そんなわけで、ご飯を食べた後は一緒にドライフラワーのお店に行ってきました。
今の季節のお花がきれいにドライになっていたのですが、友人は王道の【ミモザ】を、わたしは【クリスマスローズ】のドライフラワーを買ってきました♡このふたつは生花でもよく見るお花ですよね。わたしは基本的にパープルやグレー寄りの色味が好きなので、今回買った【クリスマスローズのほかに、【アジサイ】の色なんかは本当に好みど真ん中です。

アジサイといえば、去年の《お花の定期便》
ラルブルでは5/21「小満」の時期にアジサイをおすすめしているのですが、そのアレンジがとっても可愛かったんですよねー!今年もとっても楽しみです♡

さて、そんなアジサイをドライフラワーにする場合は、ちょっとしたコツがいるそう。
まずは、ドライにするためのアジサイ選び!
選ぶのは、立ち枯れした状態で出回るアンティークカラーの【秋色アジサイ】がベスト。開花したばかりのアジサイはガクが柔らかいため、咲いて数か月経って厚みを増したアジサイの方がきれいなドライフラワーになりますよ✧˖°

次に気をつけたいポイントが、ドライにする前に花にしっかり吸水させること
水不足のままドライにしてしまうと、花びらがくしゃくしゃな状態になりきれいな色が出てくれません。

花まで水が上がったら、アジサイを頭にしてぶら下げ乾燥させましょう!
1週間ほど経てば、しんなりしていた花がカサカサになりドライフラワーが完成します♡

ちなみに、ドライフラワーにする時期は梅雨ではなく、晴れ間が続く夏がおすすめです♪
乾燥に1週間ほどかかるので、湿気が多いと途中でカビが発生する恐れがあるんです…!

生花は食卓やキッチンなど水回りに、ドライフラワーはリビングや玄関など風通しの良い場所に置いて、お花のある暮らしを楽しみたいですね♡

それでは今日はこの辺で。
新しい花瓶が欲しくてたまらない、ホリがお送りいたしました。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°