\今日は/端午の節句\こどもの日/

こんにちは、ホリです。
5月5日、本日はみなさんご存知「こどもの日」ですね♪

ところでブログをご覧のあなたは、「そもそもこどもの日って何ぞや?」と思ったことはありませんか?近頃は≪こいのぼり≫を見ることもなくなりましたよね~

祝日法によると、5月5日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」というのが趣旨だそう。
こどもが主役、とばかり思ってしまいますが、なんと「母に感謝する」日でもあるんです…!

もしあなたが、お母さんにも何か感謝を伝えたいと考えているのなら、ラルブルの≪ohanaギフト≫をおすすめします。

≪ohanaギフト≫とは、こどもの日ではなく、こどもの誕生日にこどもからお母さんへお花をプレゼントするフラワーギフトです。

基本的には、「お父さんとこども」から「お母さん」へサプライズプレゼント!という趣旨で始まっているサービスですが、お父さんではなく「叔父・叔母と甥っ子・姪っ子」から「お母さん」へプレゼントしてもOKですし、いっそ「義理娘とこども(夫)」から「お義母さん」へのプレゼントとして利用しちゃってもいいかと思います!

自分の旦那さんなんかを見ていると、自分の両親の誕生日を覚えていなかったり、覚えていたとしても特に何もしなかったりで、「え、男の人ってこんなに無頓着なの……!?」と思ってしまうんですよね~。(世の旦那様はいかがなもんなんでしょう…笑)

いくつになっても親は親、こどもはこどもです。
わたしも成人しましたけど、両親にとったらわたしはやっぱりまだまだこどもなんだろうなぁ~なんて思います。

面と向かって言えない感謝の気持ち。
「こどもの日」や「母の日」を利用しても良いですし、こどもの誕生日を利用して伝えてみるのもいいんじゃないでしょうか?

「産んでくれてありがとう」

成長したこどもだからこそ言える言葉だと思います。
あなたとあなたのまわりのこどもさん、そしてお母さんが笑顔になりますように✧˖°

実はこの記事が100投稿目…!なホリが本日もお送りいたしました。
最後まで読んでくださりありがとうございました♡




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°