もう仏花なんて言わせない!アスターの魅力

こんにちは、ホリです!
昨日6月21日は「夏至」でしたが、夕焼け空がとっても綺麗でしたよね~✧˖°
夏至は”一年で最も昼が長い”とされる日。空だけでなく、空気も、匂いも、夏へと向かっているように感じます。

さて、そんな季節にラルブルがおすすめしているお花が【クレマチス】です。
過去の記事でも紹介しておりますが、今回の《お花の定期便》で使っていた品種は「ミセスヒトミ」と「インスピレーション」というピンク系。ピンクというとロマンチックな雰囲気になってしまいそうですが、【アナベル】【ギボシ】とあわせることで涼し気なアレンジになっていましたね!
さすがのセンス~♩*

そんなアレンジのなかで、とくに目を引くお花が【アスター】
アスターはキク科のお花で、別名「エゾギク」とも呼ばれています。以前は仏花としてお盆やお彼岸向けのイメージが強くありましたが、今では品種がとても多く、マーガレットのような咲き方をするものから八重咲き、ポンポン咲きなど様々あります。

ちなみにマーガレットに似ているということから「花占い」に使われることも多く、花言葉には恋愛にまつわる言葉が多くつけられています。

紫:「恋の勝利」「私の愛はあなたの愛より深い」
赤:「変化」
ピンク:「甘い夢」
白:「私を信じてください」

元仏花とは思えないロマンチックさですよね…!
花色は上述したように、定期便で使われていた紫色のほか赤・ピンク・白色と豊富に揃います。とはいえ、こんなシャギーかつ紫色のアスターってあんまり見かけません。普段のお花屋さんではなかなか見られない品種が手に入るのも、定期便の魅力です♡

もし好みのアスターをお迎えしたときは、葉が痛みやすいので不要な葉は取り除いて活けてあげましょう!
水揚げはとても良いので、毎日新鮮なお水に入れ替えてあげてくださいね♪

また、プレゼント用のフラワーギフトを探している方には、ラルブルのとっておきギフト★《スタイルギフト》がおすすめです!
4つのスタイルを提案しているのですが、”Shabby Chic(シャビーシック)”がめちゃくちゃ可愛い!今回のアレンジが好きな方にぴったりですよ♡ぜひご検討ください~

それでは今日はこの辺で。
某俳優の結婚報道にちょっと傷心気味(笑)のホリがお送りいたしました!

 




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°