カスミソウの七夕**

こんにちは!ホリです。明日7月7日は七夕ですねっ✨
ショッピングモールでは短冊が飾られていたり、お花屋さんには笹が並んでいたりしますが、実は七夕が≪カスミソウの日≫とも言われているのをご存知ですか?
これは、白い小さな花が「天の川」のようだから、という理由だそう。
わたしもここ最近になって、近くのお花屋さんが【カスミソウ】をプッシュしているのをよく見ます(笑)

さて、そんなみんなが\大好き!/なカスミソウ。
過去にも出産祝いに贈りたいお花としておすすめしたのですが、開花期は5~8月と今が旬!学名の「Gypsophila elegans」は石膏を意味する「gypsos」と、愛することを意味する「philios」が語源となっています。
また、花言葉には「幸福」「清らかな心」といったギフトにぴったりな言葉が並びます。

カスミソウの日と呼ばれる所以は”白い”カスミソウからきていますが、今ではピンクやブルー、オレンジやグリーンといったカラフルな色に染められたカスミソウがたくさんあります♪ちなみに、プリンタ用インクを使えば自分で染めることもできますよ✧˖°
笹は飾りにくいな~と思っていた方は、この機会にぜひカスミソウで七夕を楽しんでみてはいかがですか?

カスミソウを長持ちさせるポイントは主に4つ!

1、きれいなハサミで枝を切ること
2、水をこまめにかえること
3、直射日光&高温を避けること
4、(可能であれば)品質保持剤を入れること

夏は特に水が腐りやすく、バクテリアが発生してしまいますので「清潔第一」です。七夕の後はドライフラワーにして、束で吊るしてもとっても可愛いですね♡

それでは今日はこの辺で。
カスミソウといったらやっぱり白推し!なホリがお送りいたしました~

 




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°