巨大なお花!アリウム・ギガンチウムって?

初夏に出回る写真のボール状のお花、あなたはご存知ですか??
名前は【アリウム・ギガンチウム】と言って、なんとネギ科(※)ネギ属のお花!
玉ネギやニンニクと同じ属に分類されるお花なんです!!
(※)ユリ科で分類されることもあります

「Allium(アリウム)」というのはラテン語で「ニンニク」を意味しており、「gigantium(ギガンチウム)」は同じくラテン語で「巨大な」という意味です。名前だけ聞くと「巨大なニンニク」!???となってしまいますよね(笑)。
しかーし!
フラワーアレンジで使えば、1本で強大な存在感を放ってくれる可愛いお花です♡
前回の記事で星形のお花を紹介しましたが、このアリウムも星形の小さな花が集まってできています。

わたしも先日ミニブーケを買ったのですが、その中でアクセントとして使われていたのがこのアリウム・ギガンチウム。
白い【バラ】と【ルリタマアザミ】と一緒に束ねてあって、初夏の爽やかなアレンジに一目ぼれでした~✧˖°

花言葉は「深い悲しみ」
悲しい出来事にあった人が佇んでいるような花姿をしていることに由来しているそう。(わたしにはそんなに悲しそうには見えないのですが…!)他には「正しい主張」「才能」といった花言葉もあります。

花瓶に生けるときですが、水は浅めに入れてください。つかりすぎると茎が腐ってしまいます…!特に夏のうちは水が腐りやすいので、毎日こまめに入れ替える必要があります。夏の暑さはお花にも天敵です。
また、ボリュームたっぷりのお花なので、軽い花瓶だと転倒する恐れがあります!お気を付けください~。

紫のアリウム・ギガンチウムの他、青色や白色の品種もあるネギ属のお花たち。
わたしも近所のお花屋さんでは見たことがないのであまり多くは出回っていないのかもしれませんが、見つけた際にはぜひ近くに寄って見てみてくださいね!小さなつぼみと星型のお花がぎーっしり詰まってます♪

それでは今日はこの辺で。
夏休みが欲しい~~~ホリがお送りいたしました!

 

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°