敬老の日はリンドウを贈ろう°✧˖°

こんにちは!もうすぐ敬老の日ですね♩
「久しぶりの祝日で嬉しい~♡」なんて思っているあなたも、プレゼントに悩んでいるそこのあなたも、せっかくの機会です。今年はお花で感謝の気持ちを伝えてみませんか??
母の日に贈るお花と言えばカーネーションですが、実は敬老の日にも定番のお花があるんです✧˖°

敬老の日に贈る定番の花、それは秋を代表するリンドウです!
定番である由来は、リンドウの根が効き目の高い薬として昔から重宝されてきたから。また、もう一つの由来はなんと聖徳太子が関係しています!

そもそも敬老の日は「9月の第3月曜日」と定められていますが、昔は毎年「9月15日」でした。一説によると、聖徳太子が身寄りのない老人のための施設を設立した日が「9月15日」とされているからだそうです。(※諸説あります)
この聖徳太子が官吏の位を上から紫→青→赤→黄→白→黒としたように、”紫”のリンドウは位の高い人、つまり尊敬に値する人に贈る花(色)にふさわしいと考えられたから、というわけです。

年齢を重ねてきたおじいちゃん、おばあちゃんの健康を祝うのにぴったりですよね♩*

もしあなたが定番であるリンドウ以外のお花を探しているのなら、「感謝」の花言葉を持つ白いダリアもおすすめです。和風な雰囲気が好きなおじいちゃんおばあちゃんにも似合いますし、もちろんリンドウとの組み合わせも素敵!白と青紫色でとっても爽やかなアレンジになること間違いなしです♩

また、「遠方に住んでいて直接花束が渡せない…」という方は、ラルブルの≪ボックスフラワー≫もぜひチェックしてみてくださいね♡ホワイト・ピンク・オレンジの3カラーから選ぶことができるので、贈る相手の雰囲気や好きな色に合わせることができますよ~!

うっかり見過ごしてしまいがちな敬老の日、しっかり感謝の気持ちを伝えましょう♡

それでは今日はこの辺で。
本日のブログもホリがお送りいたしました!

 

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°