素晴らしく美しい、アマリリス

今日もホリがお届けします、ラルブルのブログからこんにちは~!
ラルブルで大人気のお花の定期便からは、柔らかなアプリコットカラーの【アマリリス】をお届けしました♡
ユリに似た大輪のお花はさすがの存在感!でも、実はヒガンバナ科のお花だってこと、知ってました??

ヒガンバナ科ということで、なんとアマリリスも有毒植物!キレイなものには何とやら…というやつですね~(笑)。
毒があるのは球根・花・葉っぱの部分。犬を飼っているご家庭なら、大切なペットが誤食しないように気を付けてあげてくださいね!

さて、そんな美しくも危険なお花の花言葉は「素晴らしく美しい」「おしゃべり」「誇り」など、なんだか気高い女性のような言葉がずらり…!というのも、アマリリスの花言葉はギリシャ神話に出てくる少女に由来しているからなんです。

内気な羊飼いの少女アマリリスは、同じく羊飼いの美しい少年アルテオに恋心を抱いていました。アマリリスは何度もアルテオに想いを告げますが、アルテオは花にしか関心を示さず、受け入れてくれませんでした。しかし、いつしか自分にいつも大きな花を届けてくれる別の少女に好意を抱くようになりました。

彼をどうにか振り向かせたいアマリリスが神に祈りを捧げると、神は「1本の矢で自らを傷つけろ」とお告げをしました。神託通りに矢で傷をつけると、流れ出た血からとても美しい花が咲きました。その花の美しさに心奪われたアルテオは、ひざまずいてアマリリスに愛を告げ、咲いた花はアマリリスと呼ばれるようになりました。



ギリシャ神話にしては珍しくハッピーエンド!!(驚)
もっと気が強い女性かと思いきや、恋にひたむきな女性だったアマリリス。…アルテオに何度もアタックしてるし、本当に内気…?と思ってしまいましたけどね。(笑)
自らの血で「素晴らしく美しい」花を咲かせた、「誇り」ある女性だったんですね~✧˖°フラワーアレンジの主役にふさわしい、可憐なお花にぴったりの言葉です!

アマリリスは、定期便で使われていたオレンジ系カラーの他に、代表的な赤やピンク、ナチュラルな白・グリーンから複色まで様々あるので、贈る人の雰囲気に合わせてプレゼントするのもおすすめです♡
ウェディングでも人気のお花なので、【ユーカリ】など組み合わせてブーケにしてもおしゃれですよ~♩*

それでは今日はこの辺で!
年末に向けて掃除を頑張りたい、ホリがお送りいたしました!

The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°