見て、触って、楽しいお花

こんにちは!急激な気温差にびっくりですね~
ブログをご覧のあなたは体調など崩されていませんか??
わたしはというと、先日珍しいお花を見つけましたよ~♩

その名も【ピンクッション】

ピンクッションとは「針山」のこと。名前の由来はお察しの通り、針山に針がたくさん刺さっているような花姿からつけられています。別名(属名)は「レウコスペルマム」というのですが、これはギリシャ語の”レウコ(白い)”と、”スペルマム(種子)”に由来しています。花びらに見えるのはおしべで、触ってみるとプラスチックのような丈夫な質感なんです!見た目もつやつやしていますよ✧˖°

インパクト大のお花なので花合わせには迷うところですが、ビバーナムリューカデンドロンといった野草系と合わせてスワッグにしてもおしゃれですし、アンスリウムガーベラなどの明るい色の花と合わせて、思いきり南国ムードな組み合わせにしても素敵です♡

日持ちは1週間程度ですが、乾燥しやすいので今の時期はとくにエアコンのそばに置かないように要注意です!
市場に出回るのは1月頃までなので、見つけたらぜひ温かみのあるピンクッションを活けてみてくださいね♡

それでは今日はこの辺で。
乾燥が気になるお年頃…ホリがお送りいたしました~!

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°