【2019年版】今年贈るなら“リビングコーラル”!

こんにちは、ホリです!気付けばもう2月…早いですね~。そろそろバレンタインやホワイトデー、送別会や卒業式などなど…お花を贈る機会が増えてくる時期ですが、今年のテーマカラーはご存知ですか??

2017年2018年と過去にもテーマカラーを紹介していますが、今年もパントン社“Color of the Year 2019”を発表しました!2019年は……

リビングコーラル

です!

リビングコーラルは、金色トーンをベースにした、生命を象徴するサンゴのようなよりソフトな色合い。

http://photoshopvip.net/112553

とのことで、そんな色のあるお花といえば、やっぱり【バラ】は外せません♩
バラは「花の女王」と呼ばれるだけあってカラーバリエーションも豊富。色によって花言葉も変わります。

リビングコーラル、つまりオレンジとピンクの混ざった色味ですが、
オレンジ色なら「無邪気」「健やか」「信頼」
ピンク色なら「上品」「温かい心」「感謝」
といった花言葉を持ちます。
まさに贈り物にぴったりの意味が含まれているんですね~!

バラを贈るときは「赤!ピンク!白!」と王道な色に走りがちですが、今年は一味違う色をセレクトしてみてはいかがですか?

バラと合わせるお花は、前述のパントン社がオススメしているカラー配色にあわせて抹茶色のグリーンで高級感を演出したり、パープルやクリーム、イエローと鮮やかな色とあわせて思い切り春らしくしたり、スカイブルーをワンポイントに取り入れて熱帯の海を思わせるアレンジをしてみても素敵です✧˖°

せっかくお花を贈るなら、ぜひ今年のトレンドも取り入れてみてくださいね!

それでは今日はこの辺で。
ホリがお送りいたしました~

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°