フリージアの香りを活用しよう*

こんにちは、ホリです!
急に暖かくなってきましたねっ♪暖かいのは嬉しいけれど、同時に恐ろしいのが花粉です……。あなたは花粉症、大丈夫ですか??わたしはその年によりますが、だいたい目と鼻にきます。かゆくてむずむずして辛いんですよね~(涙)

鼻がつまると特に辛いのが、“匂い”が分からなくなるということ!

春は良い香りを持つお花がいっぱいありますから、鼻が利かなくなる前にいっぱい嗅いでおきましょう!笑。

そんなわけで、前回はスイートピーを紹介しましたが、今日は同じく良い香りがする春のお花、【フリージア】を紹介します♡

フリージアと言えば、写真のような黄色や白色のイメージが強いかと思いますが、実は豊富なカラーバリエーション。赤や紫、ピンク、オレンジからツートンカラーのものまで育成されているんですよ!花言葉もカラーによって様々あって、
・黄=「無邪気」
・白=「あどけなさ」
・赤=「純潔」
・紫=「憧れ」
これら各色の花言葉の由来は、香りの違いなんだとか!

例えば、「あどけなさ」という花言葉がつけられた白色は最も香りが強いとされているのですが、あの【キンモクセイ】【バラ】と並ぶ香りと言われているそう!ただし、フリージアはバラと異なり天然香料は存在していないので、世に出回る「フリージアの香り」というのは合成香料によるものです。それでも、香水や石鹸に多く使われており、やはり女性に人気の香りと言えますね♩*

このフリージアの香り、主に<フルーティー><スパイシー><グリーン>の3タイプに分類され、代表的な香りが黄色のフリージアが放つフルーティーです。スパイシーな香りは、香りが強い白色にみられます。グリーンは微香のためあまり感じませんが、ピンク~紫色の品種のものにみられます。
プレゼントする際、強い香りが苦手な方には紫色のフリージアを贈りましょう♡

花持ち、香りの持ちを良くするためには「暖房が直接当たらない」「20度以下の部屋」に置いてあげること!玄関やキッチン、洗面所あたりが涼し気でおすすめです♩

家について扉を開けると、玄関からフリージアの良い香りがする……
な~んて、素敵ですよね!香りのある春のお花、ぜひ長く楽しんでみてください✧˖°

それでは今日はこの辺で。
花粉症の前に風邪を引いて鼻が利かなくなったホリがお送りいたしました~



シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°