花屋が教える!ドライフラワーになる春のお花

こんにちは、ホリです♩*
ラルブルで行われている「出張フラワービュッフェ」が、おかげさまで毎回大大大好評♡
そこでスタッフさんに、よく選ばれる人気のお花を伺ってきました!あなたはどのお花が人気だと思いますか?

答えはなんと……ドライフラワーになるお花!

やはりトレンドはドライフラワーですね~。
そこで今日は、この時期におすすめのドライフラワーになる春のお花をご紹介します!

***

ドライフラワーになる春のお花、オーナーもイチオシなのがミモザです✧˖°
みんな大好きですよね、何なら生花の状態を知らないのでは…とすら思います(笑)
元気をもらえる鮮やかな黄色も、「友情」という花言葉も、新しいスタートを飾る春らしくて素敵です!

次に推したいのが、ドレスのようなひらひらの花びらを咲かせるラナンキュラス
ドライフラワーにする際は花びらが多く立体的なので、色をきれいに残すなら「シリカゲル法」がおすすめなんですが、吊るすだけの簡単な「ハンギング法」でも作れます♩
花言葉は「晴れやかな魅力」ほか、色によって様々あります。

そして、王道のなかの王道、バラもドライフラワーとしても人気のお花です♡
ギフトとして頂くことが多いお花なので、「ブーケを楽しんだ後も飾りたい!」と、ドライフラワー作りにチャレンジする方も多いのではないでしょうか。
作り方は、ラナンキュラス同様「ハンギング法」や「シリカゲル法」が最適。ハンギング法にするとトーンを落とした色合い(例:白色→生成り色)に仕上がるので、あらかじめ濃い色を選んでおくと元の色に近い形でドライになります。
また、大きい花びらだと乾燥に時間がかかり失敗しやすくなるため、最初は「スプレーバラ」のような小ぶりのバラでチャレンジするのがおすすめですよ♩

ラルブル内でフラワービュッフェ以前から人気のお花の定期便では、次回“春分”の季節に【バラ】をおすすめしています!植物がいっせいに芽吹き、新しいことに挑戦したくなるこの季節、あなたもバラでドライフラワー作りを始めてみてはいかがですか?

それでは今日はこの辺で。
ホリがお送りいたしました!

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°