\ハッピーイースター/

­こんにちは、ホリです♩
明日4月21日はイースター!日本でもじわじわと話題になっているイベントですが、実のところ「イースターって何?」と思っている方も多いのではないでしょうか。ひと言で言ってしまえば、イースターは復活祭のこと。十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが復活したことを祝うお祭りです!

イースターは英語で「Easter」と書きますが、これは春の女神「Eoster(エオストレ)」 や、春の月の名前「Eostremonat(オストレモナト)」に由来しています。そしてなんと、方角のEastもこのEasterが由来なんです!春の女神は太陽と共にやってくるので、 太陽が昇る東をEastと呼ぶようになったそう。イースターがキリスト教圏内でいかに大切なイベントなのか、よくわかりますよね。

さて、イースターと言えばシンボルである「たまご」「うさぎ」を連想するかと思いますが、せっかくですからフラワーアレンジにも取り入れちゃいましょう!

例えば「たまご」。
ペイントしてカラフルなたまごを作り、鳥の巣の形にかたどったアレンジに入れると手軽なイースターアレンジが出来上がります♩*
また、たまご自体を土台にしても良し!殻に水と小花をいれるだけで可愛らしいアレンジに仕上がりますよ♡

さらに、復活を祝うお花として定番なのがユリの花。特に白いユリの花は、純潔の象徴としてイースターによく用いられます。
今の時期なら【トルコギキョウ】【ダリア】とあわせるのもおすすめです✧˖°

春らしいカラフルな色が街を彩るイースター。ぜひフラワーアレンジでも楽しんでみてくださいね♩
それでは今日はこの辺で。ホリがお送りいたしました~!

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°