細やかな愛情を伝えよう

こんにちは!早いものでもう6月。ラルブルは「ラクレ」という名称に変更し、新たなスタートを切りました✧˖°
こちらのブログでは変わらずホリもお届けしてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたしますー!

さて、そんなわたしは先週末、友人の結婚式に参列してきました。幸せそうな姿は何度見ても嬉しいものですね♡そしてついお花にも注目してしまうのですが、今回の結婚式でふんだんに使われていたのがレースフラワーです。

 

レースフラワーは年中出回っていますが、本来の旬は初夏~夏。そう、今!
カスミソウと同様に脇役のイメージが強いお花なわけですが、というのもやっぱり「白く」て「小花」、「花持ちも良い」のでアレンジにぴったりなんですよね♪《お花の定期便》でもよく使われています。

近づいてみると小さな花びらが一つひとつ寄り添っていて、とっても可憐♡
花言葉にも「細やかな愛情」「繊細」なんて言葉がつけられています。

アレンジするときは、【バラ】【カーネーション】【ラナンキュラス】といったこれまた華やかなお花との相性が抜群です!!どれも多くの女性が喜ぶ組み合わせですよね…♡淡い色合いでまとめればすっっっっごく綺麗!カスミソウより花のサイズが小さめなので、より上品な雰囲気になります。
ちなみに、友人のブーケは白のトルコギキョウとあわせられていましたよ♩*

 

「感謝」という花言葉をも持ち、プレゼントにぴったりのレースフラワー。さりげな~く想いを伝えたいシャイなあなたは、ぜひこの可憐なお花を取り入れてみてくださいね!

それでは今日はこの辺で。
5月病?6月病!?なホリがお送りいたしました~。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°