CATEGORY Blog-Reggiana

Beyond identity

外国に住んでいると望むと望まないとにかかわらず自分のアイデンティティーを突きつけられる機会が多いので、いつも着ているわけではありませんが、「着物」という自国の服があるということが妙に嬉しく感じます。 着物を着ているとイタ…

花束とラッピング

男性が花を買う姿、いいですよね。ついつい色んなストーリーを勝手に想像してしまうReggianaです。 あの男性は、びしっと服装も髪型も足元まで決まっている。これから彼女に大事な話をするんだろうか?あの男性は、奥さんにお詫…

バカンスは3週間

友人が3週間のバカンスに出かけてしまい、不在の水やりを頼まれたReggianaです。 その友人の実家は郊外の自然のたくさんあるところ。そんなところで育った彼女なので植物を育てるのが大好きで、彼女のバルコニーには、ペチュニ…

植物にもスタミナドリンクを追加

こんにちは~~、Reggianaです。ここ1週間ほど、気温が15度以上も下がっていて、涼しさを満喫していたらまた暑さが盛り返してきた今週です。今週も40度が続きそうなイタリアです。 最近は南極も氷が解けて、そこが緑地化し…

火の花

夏の風物詩。といえば、花火でしょう。 きれいな夜空にドドーーンとおなかまで響く大きな音と同時にそれはそれはあでやかに咲き乱れる大きな花火。なかなか本物を見に行く機会がないですが、かつての記憶を手繰り寄せ頭の中で再現してい…

近くて遠い親戚

イタリアのよくあるイメージとは全く違い、湿度が高く連続熱帯夜のわが街です。10年前以上前ですとどの家庭にもエアコンがなくても十分過ごせていたようですが、異常気象の影響を受け、最近はエアコンが飛ぶようにしかも、売れているよ…

きれいな物には「毒」がある?!

名前からして可愛いエンジェルトランペット。これは、キダチチョウセンアサガオ属でナス科なのだそうです(驚)思わず「茄子か~(ナス科)」とダジャレを言ってしまいたくなりました。でも、色と形が可愛らしく、その上名前がもっともら…

テーブルをセンスよく季節ごとに飾る

レストランのようにテーブルの上にいつも素敵なお花がある生活に憧れているReggianaです。 春先から6月くらいまではしゃくやく(芍薬)がとても素敵なんですって。それでこの時期ならではのしゃくやくをテーブルフラワーやフラ…

むらさき絨毯

ラベンダー。 6月末のこの時期、南フランスはラベンダーの香りに包まれます。イタリアから近いので行きたいね、と思いつつやっと重い腰を上げて行けたのが数年前のプロバンスへの旅。 朝晩は冷え込みますが、日中は暑いくらいの天候。…

ラナンキュラスから空想へ

ラナンキュラス。名前が不思議な響きで、忘れられない名前です。初めて聞いたのは小学生くらい。確か母が育てていたのだと思います。そのときはオレンジのイメージしかなく、大人になって改めて色々な色があることを知って好きになりまし…

夏をイメトレ!

日本は梅雨真っ只中でしょうか?湿度が高く、汗がじわっといつも出てきて1日何度でもシャワーをしたくなりますよね~。そういう時はぜひ、じめじめの梅雨の向こうで待っている夏をイメトレして乗り切りましょう! なんて言っていますが…

脇役に徹する?!

フラワーアレンジメントに欠かせないのが、お花の周りを添えるグリーン。葉の付いた木の細い部分が使われていたり、細長い葉の先端を根本に持って来てカーブを作ったりというのがありますよね~、って言う程度にしか知らず、注目してもき…

花を育てるということは。

大好きなガーベラを鉢で買って育て始めたものの、売っていた時の大きな花が落ちた後、蕾がついて開花したもののなんか元気がなく下を向きっぱなしで、私まで下を向いて落ち込んでしまったReggianaです。 そしてつくづくお花屋さ…

アジサイ。

日本でよく見るのは青のアジサイ。 しとしとと雨が降る梅雨の季節に爽やかさをもたらす青のアジサイ。 通勤する時線路のそばにたくさん青のアジサイが咲いていて 毎朝癒されていたことを思い出しました。 なのですっかり「アジサイ=…

夏の風物詩

暑いイタリアです。。。日中はもう30度以上の毎日だったせいか、軽い熱中症で、数日、熱にうなされておりました。異常気象ながらも、自然界は自然通りに頑張ってくれているように思うReggianaです さて日本でよく見る朝顔です…

虫よけの花

夏が近づくと蚊の対策が大変ですね。 しかも、イタリアは夏なのに蚊に加えハエも多いんです。 なので家の中に入って来たら大変。 ブーン、ブーン、ブーン 捕まえるまでおちおち食事ができません。 うちの周りはおいしいパルミジャー…

テーブルフラワー

最近よく見るフラワーアレンジメント(といっていいのかしら?)として、 低いグラスの中に花を入れるというものを見ます。 特にレストランのテーブル用フラワーに使われています。 だんだんと夏に向かい暑くなるので、見ていても涼や…

初夏のトスカーナ

日本人が好きなフィレンツェ。 このフィレンツェはトスカーナ州の一つの街です。 ツアーなどで回ると、フィレンツェ市内の美術館やブランド街を回る旅になりがちですが、 市外のなだらかな丘が並ぶ渓谷を回って点在する小さな街は と…

センスの磨き方

思い返せば、私の花好きは母からの影響が大きいようです。 うちの母は、多才な人ですが、そのうちの一つが華道。 とは言っても特にどこかの流派に深くかかわっていたというよりも 一人の師範についてしばらく習った程度のようですが、…

素敵なサプライズ♪

時差ボケのさなか、急に目の前に現れたフラワーアレンジメント。 「はい、結婚記念日おめでとうございまーす!」 「え?!」 とてもきれいな今まで選んだことのない色のバラのフラワーアレンジメント。 でもこの色、とってもラルブル…