二十四節気:霜降

 

おはようございます!

本格的に秋になってきましたね♪
自宅の近くの街路樹はいい感じに葉を赤く染めて、
青空とのコントラストがとても綺麗で、なんだか癒されます。

少し前まで、本当にバタバタ過ごしていたので、
休暇のまったりした時間がとても大事に感じます。

そろそろ、
この泉佐野の近くでは、
デビットオースチンのバラ園がオープンするようで、
近々、妻と子供と一緒に行きたいなぁと思っています。

秋咲きのバラもそろそろいい時期になりますもんね。

さてそれでは早速、
節気のお話です。

 

本日10月24日は二十四節気の「霜降(そうこう)」にあたります。

<霜降(そうこう)>
~参考サイト:日本の行事・暦

10月23日頃(2015年は10月24日)。
および立冬までの期間。
寒露から数えて15日目頃。

秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。
初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。

コートや暖房器具の準備など、この頃から冬支度を始めます。
読書や編み物をしたりして、秋の夜長を楽しむのもいいですね。

===================

霜が降りる気温

霜が降りるには、その周辺の温度が0℃以下であることが条件ですが、
気象庁で発表される気温は地上から1.5mの高さで観測しますので、
気温が3℃と発表されていても、地面の温度は0℃以下になっていることもあります。

農業はもちろん、花や植物の栽培にも霜は要注意。
天気予報で予想気温が3℃~4℃出会っても霜対策をしておいた方がいいようです。

===================

ダリア

この時期にオススメの切花は、「ダリア」
比較的、可愛らしいダリアを想像されることが多いですが、
最近は、花の直径が15cm以上もある、大きなお花のものがたくさん流通するようになってきました!

僕たちもブライダルシーンで、
そんな大輪のダリアを使用するようなことが非常に多く、
とても人気のお花です。

ご自宅では、
ほんの1輪を飾るだけで、空間がとっても素敵な空間に変わります。
ほんの1輪ですっごく贅沢な雰囲気に。
個人的にも大好きなお花です♪

是非お勧めしたいこの時期のお花です!
それでは!また次回をお楽しみに♪

 

P.S.

最近リリースした当店の新サービスです!
ぜひぜひページをご覧ください!

二十四節気のおすすめ花の定期宅配便。
15日ごとにお届けする、お花の定期宅配便。
本メールでお知らせしている日本の暦の二十四節気に合わせて、
暦のお知らせとともにお花もお届けします。

 

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)