2017年の立春、実は大切です

ラルブルブログをご覧のみなさま、こんにちはミモザです。

なんだか、あれよあれよという間に2017年も1ヶ月過ぎてしまいました!
少し過ぎてしまいましたがびっくりですね!
もう立春ですよ!

春がやってくる、ということですが、実はもうひとつ大きな意味があります。

2016年までの流れをこの立春で区切り、新しいエネルギーの流れがやってきたということになります。

しかもミモザが思うに、2017年の今回の立春はこれからの私たちにとって大きな「選択」となる気がします。

とてもとてもしますっ!

それは、わたしたちの「意識」を大きく揺さぶって、気付きの転換期となる予感がひしひしとします。

私たち一人一人の日々の生活にとって、なにが大切であるかを第一に考えて行動する、ということでもある気がします。
守るべきもの、育てるべきもの、さらなる向上を望むことなど、いろいろな流れが「選択」によって方向が決められるはずです。

その「選択」が間違ったものならば、間違った方向へ。
正しいものならば、正しい方向へいくのでしょうね。

わたしたちはやはり幸せでありたいいきものです。

笑顔で過ごし、健康に感謝して過ごすためには、ただ黙っているだけでは物事は動きませんよね♪

強い意識をもって、行動を起す。

こういうことがすべての「根っこ」であり、もっとも運気を引き寄せる方法だということを知っておくといいですよ♪

 

2017年のキーポイント、立春。
あなたの意識を再確認するチャンスです!

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。