ミモザのひとりごと 笑

節分を過ぎ、春の足音を感じている頃でしょうか?

こんにちは、ラルブルブログ担当のミモザです。
最近どうも、肩こりがひどくてですねぇ~。

ミモザが暮らす地域は北国ですので、体を硬くして歩いているせいかもしれません。
個人的なことなのですが、ミモザは去年婦人科の手術をしましてね。

健康であることが、いかに大切で幸せなことかを実感しました。
定期検査が必要なので、そろそろその時期ではあるのですが、やはり健康のためとはいえドキドキしますね。

それからというもの、気になることは引き伸ばさずにすぐに対処!がクセになりまして。
去年のうちにマンモグラフィーと大腸内視鏡を、そして今年は新年早々4日に胃カメラを。大腸のほうは無麻酔なもので、悶絶しながら受けているのですが、胃カメラは静脈麻酔。

麻酔に落ちてなるものか!と頑張りますが、10秒と持たず速攻寝てしまいました 笑
気がつくとリカバリー室でナースコール握り締めて寝ていました。

どうやら検査室から自分で歩いてきたようです・・・まったく記憶にございません。
生まれたての小鹿みたいな歩き方してたらどうしよう!

 

そんなミモザですが、この1年家族の誰一人として「おかあさん、がんばったね!」とお花をくれた者はおりません。

あぁ、なんて切ないのでしょう。

手術をしたときもなにもない・・・ミモちゃん、フラワーアレンジメントがほしかった♡

家族の誰かががんばったとき、ぜひフラワーギフトをしてあげてください♪
ものすごーくうれしいはずですから 笑

できればラルブルのボックスフラワーがいいと思うのです♪

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。